合コン体験談

初合コンでがっかりした悲しい思い出!

私が初めて合コンに参加したのは大学生の時でした。

 

当時、やっとお酒が飲めるようになり、次第に友人や先輩方との飲み会も増えており、みんなでワイワイ飲むのも好きでした。
周りの友人が「今日は○○大学の人と合コン!」などと楽しそうに言っていたので、合コンは楽しいものなのか!と思い、いつかは行ってみたいな、と思っていました。

 

そこで、一番仲の良かった友人から、一度も合コンに参加したことのない私に、合コンの楽しさを教えてあげようと、企画をしてくれました。
合コンにとても興味のあった私は、初めての合コンにとても期待をしており、当日をとても楽しみにしていました。

 

 

しかし、実際に合コンが始まってみると、その日の合コンに参加をしていた男性は、自分の話しかしない男性でした。

 

自分の趣味の話を延々とされ、私にはまったくわからない話だったので、とりあえず適当に相槌を打っていました。
でも、それが相手には話を聞いてくれていると捕らえられたらしく、合コンが終了するまでずっと私は「うん」とか「そうなんだ」しかしゃべることなく終わってしましました。

 

他の女の子たちは、どこの席に座っていた男の子がかっこよかった、とかアドレスを交換した。
などの話をしていたのですが、私はもちろんそんな収穫があるわけもなく、わけのわからない話を延々と聞かされた。

 

という思い出だけが残ってしまった初めての合コンでした。